町田市では、「認知症の人にやさしいまち」の実現に向けて、認知症当事者とその家族をはじめ、医療福祉関係者、行政、企業、NPO、 学術研究者で話し合いを行い、「16のまちだアイ・ステートメント(文章)」を作成しました。これは、「認知症の人にやさしいまち」の あるべき姿を、認知症当事者の視点で表したもので、まちづくりを担う方々が目指す目標となるものです。  

本イベントでは、すでにこの目標に向け、企業、医療福祉関係者、地域団体など、それぞれの分野で先進的に取り組んでいる方々が一 堂に会し、実践している取り組みを紹介するとともに、認知症当事者とともにこれからのあり方を議論します。


プログラム

 日時:2018 年 11 月 24 日 10:00〜17:00(開場 9:30)

会場:桜美林大学町田キャンパス(太平館)東 京 都 町 田 市 常 盤 町 3 7 5 8

 

プログラム詳細

午前「認知症の当事者が考える認知症の人にやさしいまちとは」をテーマとした、講演会とパネルディスカッション

10:05 〜 10:35 

 基調講演 / 丹野 智文 氏

10:45 〜 11:45 

  町田市で活躍する認知症当事者のみなさんによるパネルディスカッション

 

午後 ”認知症の人にやさしいまちづくり" を考える認知症当事者の方とまちづくりを担っている方で議論します

13:00 〜 14:00

 『しごと』(A会場) 前田 隆行 氏 NPO 法人 町田市つなが りの開 理事長

 『書店』(B会場) 平田 知弘 氏 日本放送協会 ディレクター

 『病院』(C会場) 村山 秀人 氏 医療法人財団明理会 鶴川サナトリウム病院 医療相談室ソーシャル ワーカー

 

14:15 〜 15:15

 『交通』(A会場)  松原 淳 氏 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財 団 バリアフリー 

 『デザイン』(B会場) 大石 佳能子 氏 株式会社メディヴァ 代表取締役 

 『見守り』(C会場)  芳賀 博 氏 桜美林大学大学院 老年学研究科長 教授

 

15:30 〜 16:30

 『カフェ』(A会場) 林 健二 氏 スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 ストアマネージャー

 『金融(B会場) ‥‥杉山  勲 氏 (日本郵政 原町田六郵便局 局長)

 『テクノロジー』(C会場) 岡田 誠 氏 富士通研究所 R&D 戦略本 部 シニアマネージャー

 

16:45 〜 17:00

 全体クロージング

 

申し込み

受付期間 2018 年 10月18日(木)〜11月18日(日)まで

 ※午前(講演)のみ事前申込が必要です。

 ※午後(9つのセッション)の申込は不要です。

 ※申込多数の場合は、受付を終了する場合があります。

 

電話:町田市イベントダイヤル(042-724-5656)

    受付時間は、7:00 〜 19:00  ※申込初日のみ、正午から受付

 

お問い合わせ:町田市高齢者福祉課地域支援係 (042-724-2140)


ダウンロード
まちだDサミットチラシweb用.pdf
PDFファイル 5.7 MB